海外移住 英会話

【オススメ!】海外で趣味と英会話を共通言語で楽しむ。趣味から友人ができる。

2023年5月13日

こんにちわ、サンタナです。

今回は、海外で趣味を楽しむことの素晴らしさを、実体験を交えてお伝えします。

趣味を楽しむだけでなく、英語も自然と上達しました。

では、じっくり解説していきます。

下記がわたしの経歴です。

  • 国内株式・貴金属投資歴13年
  • 語学留学歴あり
  • 暗号資産投資を始めてタイに居住

わたしの経歴

最強のコミュニケーションツール

趣味を海外で楽しむことは、最強のコミュニケーションツールです。

理由はやはり、共通言語で会話できるということでしょう。

共通の趣味に関するストーリーや単語をお互い理解しやすい状況になります。

また、お互い好きな事なので、話したい側と聞きたい側が交互にマッチしていきます。

では、どういった趣味があるのかざっくり挙げていきます。

スポーツ

スポーツは、国ごとに人気は異なりますが一緒に楽しむことができます。

また、競技によって個人種目から団体種目まであるので、多くの人が趣味としてスポーツを楽しんでいます。

テニス

わたしは、オーストラリアのゴールドコーストに3年ほど住んでいました。

ゴールドコーストは、アパートなどの物件にテニスコートがあることを知っていたので、オーストラリアに向かう荷物の中に、ラケットとボールとテニスシューズを入れて、ゴールドコーストでテニスを楽しむことにしました。

オーストラリアの生活が始まり、初めは掲示板に投稿されていたテニスコミュニティでテニスをしました。

しかし、このテニスコミュニティは日本人が中心で、もちろん楽しかったのですが少し物足りなく感じていました。

しばらくして語学学校が始まり、クラスメートと仲良くなってきた時に、友人のブラジル人達にラケッてを持ってきていて、テニスができることを伝えると、その日に友人のアパートのテニスコートでテニスをしました。

友人は、ブラジル人・ウクライナ人・スペイン人で特に普段からテニスをしていることはなかったのですが、友人達もテニスを通じて、他国の人たちと交流を深めることを楽しんでいました。

サッカー

サッカーも世界的にとても人気の高いスポーツの一つです。

オーストラリア生活で、わたしもサッカーに誘われましたが、サッカーは不得意なので断っていました。w

しかし、わたしの周りではサッカーのコミュニティは多く存在していて、たくさんの人がサッカーを楽しんでいました。

筋トレ

筋トレは、日常的にトレーニングをしている人が多くいます。

一人でトレーニングをする人もいますが、トレーニングは二人組のペアで行うことで、より良いトレーニングを行うことができます。

わたしの日本人友人は、ジムで仲良くなったオーストラリア人とシンガポールに筋トレ旅行に行っていました。w

また筋トレは、精神的にも身体的にもメリットが多いので、とても良い趣味です。

釣り

釣りは、わたしが今一番熱中している趣味です。

中学生の頃に、バスフィッシングを友人たちと楽しんでいましたが、中学生では自転車で遠くに行けないことや当時、高額な釣具を買うことができないため、釣りとは疎遠になっていました。

しかし、コロナ禍での外出自粛期間に釣りを再開し、とても楽しんでいます。

釣りの趣味を再開してから、オーストラリアに行きました。

まずは、釣具屋を検索し、釣具屋へ行き、どこで釣れるのか?何が釣れるのか?などの情報を聞きました。

そこでのスタッフとの会話も、同じ趣味での会話になるので、盛り上がりました。
(結局、その後もそのスタッフとはとても仲良くなりました。)

そして道具をそろえ、教えてもらった釣れる場所で釣りをします。

一人で釣りをしていると、親子で釣りに来ていた人や仕事帰りに釣りをしている人など、かなりの人に話しかけられました。

その会話も、いろいろな現地の情報を教えてくれて、会話自体に興味があるので、前のめりで会話をしていました。

また、その時会話をしていたオーストラリア人と仲良くなり、その週の土曜日に彼のボートに乗せてもらい、一緒に釣りを楽しみました。

彼はその日、集合場所にバーボンとコーラを持ってきていて、ボートの上で釣りと会話とバーボンコークで、最高の時間を過ごすことができました。

もちろん彼とは、今も連絡を取り合っており、わたしがオーストラリアに行く際は、いつも一緒に釣りを楽しんでいます。

日本ブランドの強さ

日本ブランドが強い趣味は、とても嬉しいことです。

釣りは、その中でも突出しており『DAIWA』『SHIMANO』と言えば、世界の2大ブランドです。

上記の仲良くなったオーストラリア人も、「日本人だから話しかけた。オーストラリア人ならわざわざ話しかけていない。」と言っていました。

また、別の日に一人で釣りをしていた時、車に乗った年配の人が話しかけてきました。

わたしが日本人と分かると、車のエンジンを止めて、しっかり話し込んできました。w

高校で学校の先生をしている彼は、熱心に日本の商品についてわたしに尋ねてきて、日本ブランドの強さを感じ、釣りはとても良い趣味だと思いました。

ポーカー

ポーカーも海外では、とても楽しめる趣味です。

日本でも人気になりつつあるテキサスホールデムです。

テキサスホールデムは、複数人で話したり、お酒を飲んだりしながら楽しめるので、とても良い時間を過ごすことができます。

わたしも、オーストラリアで友人達とよくポーカーを楽しんでいましたが、そこでの会話で英語が上達しました。

アート

アートは、世界共通言語と言っていいほど多くの人が携わっています。

アートと言っても幅は広く、この世の中の全ての事柄をアートとも言えてしまいます。

絵画

アートで代表的なものは、なんと言っても『絵画』でしょう。

絵画といっても幅は広く、有名な画家が書いたものから、一般の人が趣味で書いているものまでたくさんあります。

タトゥーもアートと言えるでしょう。

美術館に行ったり、ワークショップに行ったりすることで、様々な絵画に触れることができます。

アンティーク

わたしはアンティークも、とても好きな趣味の一つです。

昔から一人で海外旅行をしているときに、アンティークショップをよくまわっていました。

タイで店のオーナーと世間話をしていたとき、わたしがアンティーク好きだと話すと、フランス人の彼もアンティークが好きで、時間があるならオシャレな店があるから行こうと誘われて、そのまま彼と彼の奥さんと、多くのアンティークに囲まれた素敵な空間で一緒に夕食をしました。

ちなみに、この時は初対面です。w

まとめ

今回は、海外で趣味を楽しむことについて、わたしの体験も交えながら解説しました。

上記で説明した趣味以外にも、趣味は無限にあります。

しかし、注意することは

英会話を上達させるために、趣味を探すのではなく、ただ自分の趣味を楽しみたいとい気持ちです。

英会話のために趣味をしようとすると、自分が本当に好きではないことに時間を使ってしまいます。

いざ、そのような状態で相手と話していても、相手は会話をしているうちに、あなたから趣味に対しての熱意や好意が感じられず、良い関係性は築きにくくなります。

まずは、あなたの本当に好きな趣味は何なのか?熱意を持って没頭できるものは何なのかを知ることが重要です。

それを見つけて、ぜひ海外で外国人達と趣味を楽しんでみてください。

では、また。

-海外移住, 英会話
-,